ハムスターの耳の動きで何を考えているか読み取ろう!

ハムスターは、色々な仕草で何をしたいのか、そして、何を考えているのかを飼い主に訴えかけています。
目・耳・鼻・鳴き声など、飼い主が読み取る合図を見せてくれています。

飼い主であるあなたが、ハムスターの合図が分かるようになれば、次にどういう行動をしたら良いのかがわかるようになります。

そこで、ハムスターの仕草から今どういう状態なのかを読み取るために、今回は耳に注目してみます。
そんな、ハムスターの耳の動きで何を考えているか読み取る方法です。

スポンサーリンク

ハムスターが耳をピンと立てている状態の時

ハムスターが耳をピンと立てている時

ハムスターが耳をピンと立てている時は、何か気になる音がしてその方向へ注意を向けている状態です。

ハムスターの聴覚は、人間とは比べ物にならない程発達しているので、人間が聞き取れない程の物音も、ハムスターは聞き取る事が出来ます。

また、ハムスター同士は人間が感じる事が出来ない超音波で会話をすると言われているので、ひょっとしたら人間には感じる事が出来ない超音波をキャッチしているのかもしれません。

ハムスターの耳がペタンと寝かせている状態の時

ハムスターの耳がペタンと寝てる状態の時

ハムスターの耳がペタンと寝てる状態の時は、警戒心を和らげてリラックスしている状態の時です。また、寝ている時や寝起きの時もリラックスしているので、このような姿を見せる事が多いです。

一つの事に夢中になり、集中している時にも(穴を掘ったり、物をかじったりする時など)このような耳をペタンと寝させた状態になります。

一心不乱に餌を食べている時なども、リラックスしているのか、耳をペタンと寝せている姿を見せてくれます。

ハムスターが耳を後ろに向けている状態の時

ハムスターが耳を後ろに向けている状態の時

ハムスターが、耳を反らすように後ろに向けている時は、次の行動に備えて警戒している状態の時です。この状態の時、さらに飼い主がハムスターを興奮させるような行動を取ると、「ジジ」と鳴いて威嚇する事があります。

また、このような状態の時は、構い過ぎてうかつに手を出さないようにしましょう。

ハムスターに、噛まれてしまう可能性が高いので注意した方がいいです。

ハムスターが警戒心を和らげるまで、構わないようにした方がいいです。
色々構いたいところですが、余計に警戒心を煽ってしまう事が多いので、そっとしておくのが一番です。

耳以外の仕草でもハムスターが何を考えているのか分かります。

ハムスターの耳以外の仕草でも、何を考えているのか分かります。

目の仕草で何を考えているのかです。

ハムスターが今何を考えて、どう行動しようとしているかが分かると、飼い主であるあたなはその後、どういう行動をしたら良いのかがわかるようになります。そこで、ハムスターの表情から今何を考えているのかを読み取るために、今回は目に注目してみます。そんな、ハムスターの目のしぐさで何を考えているか読み取る方法です。

まとめ

ハムスターは、色々な仕草で何をしたいのか、そして、何を考えているのかを飼い主に訴えかけています。目・耳・鼻・鳴き声など、飼い主が読み取る合図を見せてくれています。

そこで、今回はハムスターの耳の動きで、何を考えているか読み取る方法を紹介しました。

  • ハムスターが耳をピンと立てている時・・・「何か気になる音がしてその方向へ注意を向けている状態
  • ハムスターが耳を寝かせている時・・・「警戒心を和らげてリラックスしている状態
  • ハムスターが耳を後ろに向けている時・・・「次の行動に備えて警戒している状態

ハムスターの耳の状態を見て、飼い主がどう行動したらいいのか参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする