ハムスターの目のしぐさで何を考えているか読み取ろう!

ハムスターの目の仕草で何を考えているか読み取ろう! ハムスターの飼い方

ハムスターを見ていると、飽きないくらい色々な表情や行動を見せてくれます。
その表情や行動で、ハムスターが今何を考えているのかが読み取ることが出来ます。
ハムスターが今何を考えて、どう行動しようとしているかが分かると、飼い主であるあたなはその後、どういう行動をしたら良いのかがわかるようになります。

そこで、ハムスターの表情から今何を考えているのかを読み取るために、今回は目に注目してみます。
そんな、ハムスターの目のしぐさで何を考えているか読み取る方法です。

スポンサーリンク

ハムスターが目をパッチリと開けて、こちらを見つめている時

ハムスターがこちらの方をジッと見つめているようなしぐさをしている時には、2つの事が考えられます。
まずは、物音がする方をジッと見て警戒し、その後の行動に備えています。

ハムスターの特徴的な五感の秘密!
ハムスターは、ペットとして飼われる動物の中でもとても小さい部類の動物であり、飼育者である人間とは、まったく異なる感覚神経を持っています。生活のリズムも夜行性なため、その行動性に特化した形で五感が進化しています。そんな、人間とは違う感覚神経を持ったハムスターの特徴的な五感の秘密を解説します。

上記、記事内でも記載していますが、ハムスターが物を識別出来る距離が20cm程度と非常に近眼です。逆に、聴覚は非常に優れているので、物音に敏感に反応して警戒し、安心出来るようならその場から近づいてきます。

逆に、危険と認識したらすぐに逃げるような行動をとります。
このように、ハムスターが目をパッチリと開けて、こちらを見つめている時は、「警戒しながら安心できることと、危険なことを判断している状態」になります。

ハムスターが片目を閉じて、ウインクをしているようなしぐさをしている時

残念ながら、飼い主のあなたに愛情表現をしているわけではありません。(笑
単純に、ハムスターの目にゴミなどが入ったのを取り除こうと、瞬きをしている状態です。
ハムスターは、床材などを頻繁に掘ったりするので、そのさいに目にゴミが入ってしまう場合があります。

また、目にゴミなどが入ろうとすると、素早くゴミが入りそうな方の目のまぶたを閉じて、ゴミが目に入るのを防ごうとします。
その状態が飼い主からしたら、ウインクをしているように見えることがあります。

まばたきを頻繁にしている時は、目が乾燥している時があります。ハムスターの目の周りに目ヤニが付いている場合は、目の病気の可能性があるので、早目に動物病院で診てもらいましょう。

 

ハムスターの目が、ショボショボしている時

ハムスターの目がショボショボしている時

ハムスターは夜行性なので、暗闇でも良く目が見えるように、光をより多く目にとりこむようになっています。
そのために、明るい環境に突然さらされると、非常にまぶしく感じます

夜、ハムスターを飼育しているケージが置いてある暗い部屋の電気を突然点けた時や、ハムスターが寝ている巣箱の屋根を突然開けた時などに突然目の前が明るくなり、まぶしく感じた時など目がショボショボしている時があります。

または、まだ寝起きの状態で目が上手く開かない時なども、ハムスターの目がショボショボしている時があります。

ハムスターの目がショボショボしている時は、まぶしいと感じている状態です。

まとめ

ハムスターの表情から今何を考えているのかを読み取るために、今回は目に注目してみました。

  • ハムスターが目を開けて、パッチリとこちらを見ている時
    警戒しながら安心できることと、危険なことを判断している状態
  • ハムスターが片目を閉じて、ウインクをしているようなしくさをしている時
    目にゴミなどが入ったのを取り除こうと、瞬きをしている状態
  • ハムスターの目がショボショボしている時
    まぶしいと感じている状態

このように、ハムスターの目のしぐさで、何を考えているか等が読み取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました