エビ(甲殻類)

ヤマトヌマエビ 水槽のコケ取り生体として最もポピュラー!水温・水質・餌などの飼育方法!

水草水槽などでコケ取り用生体として、コケを食べてくれるエビ類(甲殻類)を入れておくことが多いですが、この水槽内のコケ取り用エビとして最もポピュラーなのがヤマトヌマエビです。コケ取りエビとして最もポピュラーなヤマトヌマエビを飼うのに適した、水温・水質・餌などの飼育方法を解説します。
2019.04.08
金魚

祭りの金魚すくいで手に入れた金魚の運び方や注意点!

夏祭りで必ずと言っていいほど見かける金魚すくい。突発的に金魚すくいで手に入れた金魚を持ち帰ってくることがあります。金魚を家に持ち帰るまでに、どのような行動をとるかで金魚へ与えるダメージが違い、最悪の場合、翌日には弱って死んでしまう事もあります。そこで、祭りなどで金魚を家に持ち帰ち帰るさいの運び方と注意点です。
2019.04.08
金魚

金魚を飼っている水槽の水温が高い!水温を下げる方法は何があるか?

30℃位の水温でも金魚はそこそこ元気に泳いでいますが、それ以上になってくると餌喰いが悪くなったり、元気が無くなって最悪死んでしまうこともあります。そんな可愛い金魚達を夏場に元気に飼うためには、水温対策をしなければなりません。そこで、金魚を飼っている水槽の水温が高い場合に、水槽の水温を下げる方法を紹介します。
2019.04.19
スポンサーリンク
猫の飼い方

飼い主を警戒しているネコを安心して馴れさせる方法!

人間と触れ合っていなかったネコは、人間が側に寄ってくるだけで、相当警戒をして離れようとします。いかに警戒心を持ったネコを人間に懐かせて、警戒心を薄れさせれるかが鍵となってきます。そこで、人間を警戒しているネコを安心して馴れさせる方法です。
2019.04.09
ハムスターの飼い方

ハムスターの床材に適した物と適さない物!

ハムスター用の床材として販売されている物は、ハムスターにとって大きな害にはなりにくいですが、使い方によってはハムスターがアレルギー反応を起こしたりする物もあります。また、日用品でも代用する事が出来る物もあります。そこで、ハムスターの床材に適した物・適さない物を紹介します。
2019.04.09
ハムスターの飼い方

ハムスターの飼育ケージの種類別のメリット・デメリット!

ハムスターを安全に飼おうと思ったら飼育ケージが欠かせませんが、その飼育ケージの種類も色々あります。また、飼育ケージへの代用品として手持ちの物を改造したりしている方もいます。ハムスターの飼育ケージの種類別のメリット・デメリットを解説します。
2019.04.09
ハムスターの飼い方

ハムスターを迎えるのに必要最低限用意すべき飼育用品!

ハムスターを飼う前にこれらの飼育用品を準備しておいた方が、いざハムスターを飼う時になって慌てなく済みます。また、これらの飼育用品は色々な種類の物が販売されており、どれを選んでいいか選択に悩むこともあります。そこで、ハムスターを迎えるのに必要最低限用意すべき飼育用品です。
2019.04.16
ハムスターの飼い方

ハムスターの特徴的な五感の秘密!

ハムスターは、ペットとして飼われる動物の中でもとても小さい部類の動物であり、飼育者である人間とは、まったく異なる感覚神経を持っています。生活のリズムも夜行性なため、その行動性に特化した形で五感が進化しています。そんな、人間とは違う感覚神経を持ったハムスターの特徴的な五感の秘密を解説します。
2019.04.15
メダカ

メダカを健康に飼育するための水量や水温・水質!

メダカを飼ってみるうえで何が必要になってくるのか、また、メダカを飼うにはどのような水温・水質にしたらいいのか疑問に思うことがあります。そんな、これからメダカを飼う方に向けた、メダカを元気に飼育するための水量・水温・水質について解説します。
メダカ

メダカにとって春は産卵開始の時期!産卵するための日照時間・水温の関係!

春になり日照時間が長くなり水温が上昇してくると、メダカの活動が活発になってきます。では、なぜ春が来るとメダカにとって産卵をする時期になってくるのでしょうか。 そこで、メダカが産卵するための条件である日照時間・水温について解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました