スポンサーリンク

ハムスターに嫌われないようにするには、どうしたらいいのか?

ハムスターと飼育者のあなたが上手くコミュニケーションを取るためには、まずは飼っているハムスターと信頼関係を築く必要があります。その信頼関係を築くうえで一番大事な事は、ハムスターが嫌いなことをしないと言う事です。ハムスターに嫌われないようにするには、ハムスターが嫌いなことや物を知っておく必要があります。

ミナミヌマエビ 淡水水槽内で繁殖も楽しめるコケ取りエビの代表格!

水草水槽などでコケ取り用生体として、コケを食べてくれるエビ類(甲殻類)を入れておくことが多いですが、この水槽内のコケ取り用エビとして活用されるのがミナミヌマエビです。淡水水槽に発生するコケ取り用生体の代表格であるミナミヌマエビを飼うのに適した、水温・水質・餌などの飼育方法を解説します。

ヤマトヌマエビ 水槽のコケ取り生体として最もポピュラー!水温・水質・餌などの飼育方法!

水草水槽などでコケ取り用生体として、コケを食べてくれるエビ類(甲殻類)を入れておくことが多いですが、この水槽内のコケ取り用エビとして最もポピュラーなのがヤマトヌマエビです。コケ取りエビとして最もポピュラーなヤマトヌマエビを飼うのに適した、水温・水質・餌などの飼育方法を解説します。

祭りの金魚すくいで手に入れた金魚の運び方や注意点!

夏祭りで必ずと言っていいほど見かける金魚すくい。突発的に金魚すくいで手に入れた金魚を持ち帰ってくることがあります。金魚を家に持ち帰るまでに、どのような行動をとるかで金魚へ与えるダメージが違い、最悪の場合、翌日には弱って死んでしまう事もあります。そこで、祭りなどで金魚を家に持ち帰ち帰るさいの運び方と注意点です。

金魚を飼っている水槽の水温が高い!水温を下げる方法は何があるか?

30℃位の水温でも金魚はそこそこ元気に泳いでいますが、それ以上になってくると餌喰いが悪くなったり、元気が無くなって最悪死んでしまうこともあります。そんな可愛い金魚達を夏場に元気に飼うためには、水温対策をしなければなりません。そこで、金魚を飼っている水槽の水温が高い場合に、水槽の水温を下げる方法を紹介します。

飼い主を警戒しているネコを安心して馴れさせる方法!

人間と触れ合っていなかったネコは、人間が側に寄ってくるだけで、相当警戒をして離れようとします。いかに警戒心を持ったネコを人間に懐かせて、警戒心を薄れさせれるかが鍵となってきます。そこで、人間を警戒しているネコを安心して馴れさせる方法です。

ハムスターの床材に適した物と適さない物!

ハムスター用の床材として販売されている物は、ハムスターにとって大きな害にはなりにくいですが、使い方によってはハムスターがアレルギー反応を起こしたりする物もあります。また、日用品でも代用する事が出来る物もあります。そこで、ハムスターの床材に適した物・適さない物を紹介します。

スポンサーリンク